前へ
次へ

レストランウエディングは結婚式の主流に

結婚式は人生の門出と言われます。ひと昔前は盛大に豪華に挙げるのが主流だったようですが、今現在は、少人数制で心のこもった、手作り感満載の結婚式が人気があり、主流になっているようです。人前式というかたちがあります。牧師や神父、神主が立ち会わなくとも、参加してくれた人たちがお二人の結婚を認め、お祝いするというかたちです。その中でも今は、レストランウエディングというかたちが注目されていて、人気を博しているようです。普段レストランとして営業しているお店を貸し切って、結婚式を挙げるというスタイルです。ではレストランウエディングは、どのようなメリットがあるのでしょうか。前述したように、特別大きな会場ではなくても、参加人数が少なくても、レストランから提供される美味しい料理を、親しい友人たちと共に堪能しながら、アットホームで手作り感が感じられることが、最大のメリットになるのではないでしょうか。そして、コストパフォーマンスの高さも期待出来るポイントになることでしょう。会場の装飾や引き出物などの、いわゆる持ち込み料がかからないことが多いということです。レストランが会場になるためですが、こちらもメリットになることでしょう。贅沢さや派手さよりも、心のこもった温かいことが選ばれることが多い今の時代、レストランウエディングは、結婚式の主流になるのではないでしょうか。

Page Top