教育

ビル

褒めることが職場においてもやる気を引き出す

うちの職場の話になるのですが、うちの職場は上司と部下の喧嘩が耐えない職場でした。
大抵上司とぶつかって言い合いになった後、次の日から出ていくのが普通です。
 私は極端に続かない人間でした。
上司の叱責は精神論ばかりで、どうしたら集中力を保てるのか相談したいと思って事情を話そうとしても、言い訳の一言で取り下げ、自分のやり方を押し付けるばかりでそのやり方が出来ない事情というものを聞いてはくれませんでした。
 仕方がないので、自力で、仕事中に歌を歌うという行動で脱出しました。
 行動が良くなったと上司に褒めて貰えたまでは良かったのですが、「お前は脅されないと何も出来ないのか」「俺がホールに出てたからアピールしていただけだろう」と半ば言いがかりをつけられました。
「これからもこの調子で頼む」の一言とどちらがやる気が湧くと思いますか。
上司の言葉がきっかけになった可能性が無いとは言いません。
ただ自身の頑張りなしにはできなかったことです。
やる気は無尽蔵ではありません。
絞り出していたらいつかなくなります。
それを引き出したり、生み出す手伝いをするのも教育の一つなのではないかと。
頼れない、頼りたくない、それを相手のせいにするのではなく、頼りたい、もっと頑張りたい、そう思わせる教育が出来ればみんな生き生き働けるのではないでしょうか。

ビル

関連情報一覧

好きなことと自然に学ぶことができるようになること

教育の合間にトレーニングをしています

音楽を聴きながら勉強をさせましょう

褒めることが職場においてもやる気を引き出す